不要な書類を溶解処理?文書保管のススメ

無駄がなく、安心安全。 なおかつ地球にもやさしい!? 魔法のような溶解処理とは?

溶解処理にはこんなメリットが!

みなさんは不要な書類や文書などはどのように処理していますか?
企業や会社等の書類ならなおさら処理に困りますよね。
処分の仕方を間違えたり、怠ったりすると、個人情報や企業情報の洩れにもつながってしまいます。
少量のものであれば、シュレッダーにかけたり文字消しスタンプ等で済みます。
ですが、膨大の量を処理しなければならないときに、そんなの1つ1つやっていたら時間と労力の無駄としか言いようがありません。
膨大の量を処分できる画期的なものがあればいいのに・・・。

そこでお勧めしたいのが溶解処理というもの。
私もこの言葉は初めて聞いたので、調べてみました。

溶解処理とは、水を使って文書処理を行います。基本的にシュレッダーのように個人的にやるものではなく、業者に頼むのが当たり前です。
業者によってはホッチキスをしたまま出しても処理いただけるところも。
より処分作業に時間がかかりません。膨大の量の書類を処分するにはとても画期的だと思いませんか!!

でも、デメリットもあります。
それは業者に頼む委託が必要ということ。
シュレッターのようにいらないものを今すぐに処理することができないのです。
また、自社でできないため外部に頼むということは情報漏洩にもつながりかねません。
調べてみると業者によってもセキュリティ対策に差があるため、しっかりと調べてから行う必要があります。

なんでも溶解処理に頼むのではなく、ものや量や時間によってしっかりと使い分けようにしましょう。そうすることで、余計な手間が減り時間を有効活用できそうですよ。

溶解処理って知ってる?

機密書類の処分はとっても危険であり面倒ですよね。 個人情報や会社情報の情報漏れにつながりかねません。 そこでご紹介したいのが溶解処理です。 「溶解処理って何がいいのかしら?」 そこまで便利な理由がきっとあるはず。 ということで溶解処理をするメリットをまとめてみました。

そもそもどんな仕組みなの?

溶解処理ってどんな風に処理を行っているのでしょうか。 そこを知らないとあまり信ぴょう性にかけますよね。 また、どうやって業者に頼んだらいいのか。 色々基礎的な情報も知っておきたいですよね。 そんな疑問を解決できるように、溶解処理の仕組みについてまとめてみました 少しでも参考になればいいと思います。

溶解業者に頼むならここがおすすめ

溶解処理のメリットも仕組みもだいたい分かった。 「溶解処理やってみようかな。」 と思ったあなたに必見です。 私がおすすめする業者を紹介します。 どこの業者がおすすめなのか。 料金の相場はどの程度なのか。 そこをひっくるめて、今回は2社上げさせていただきました。 ぜひ参考にしてみてください。

おすすめリンク

文書保管サービスとは?

文書保管サービスについて説明をしています。保管以外のサービスも色々あるので併せてご紹介。