無駄がなく、安心安全。 なおかつ地球にもやさしい!? 魔法のような溶解処理とは?

溶解処理って知ってる?

溶解処理のここがいい!

1.溶解処理のメリット「手間がいらない!」
書類処分に対して面倒な手間が省けること。
シュレッターをかける際にはいちいちホッチキスを外さなくてはいけませんよね。
しかし、溶解処理にはそんな手間ひつようないのです。
なぜなら、ホチキスやゼムクリップは自動的に分別してくれます。
だから詰まる心配もないのです。

2.溶解処理のメリット「環境にやさしい」
まず段ボールごと溶解します。
その後リサイクルされ溶解された処分書類たちは建材や再生紙、トイレットペーパーとして生まれ変わるのです。
溶解処理というのは水があれば処理ができてしまいます。
一般的な焼却処理などは有害物質を出してしまう問題がありますがその心配はありません。
ただ不要な文書を処理しただけなのに、エコな活動ができてしまいます。


溶解処理にはこんないいところも

3.溶解処理のメリット「コスト削減」
シュレッダーと溶解処理どっちがお得だとおもいますか?
シュレッダーは処理費プラスに設備費と人件費など、さまざまな面で意外にもコストがかかるのです。
一方溶解処理は処理費以外にかかるものはありません。
業者によって値段はさまざまです。
しかし、時間と長い目で見れば断然溶解処理の方がお得だということがわかりますよね。

主に3つの点で溶解処理のメリットをご紹介いたしました。
溶解処理を知らなかった方にはぜひ取り入れることをお勧めいたします。
私は溶解処理だけ、シュレッダーだけではなく場に応じて使い分けるのが一番いいと思います。
その使い分けは企業や会社によってさまざまだと思います。
社内でしっかりとルールを決めて行うことをお勧めいたします。