無駄がなく、安心安全。 なおかつ地球にもやさしい!? 魔法のような溶解処理とは?

そもそもどんな仕組みなの?

どんな仕組み?

では実際に溶解処理を頼みたいと考えてる方に一般的な流れをご紹介します。

1.まずは申し込みの手続きを行いましょう
ネットで溶解処理と検索すればさまざまの企業が出できます。業者によっては値段などがさまざまなので、自分たちの会社に適している業者に頼むようにしましょう。

2.処理する文書や書類等をまとめましょう
大量の処分する書類や文書は段ボールにて回収しましょう。
回収が終わったら業者に送りましょう。
回収の仕方は持ち込みや受け取りにきてくれるところもあるので、そこもしっかりと下調べしておきましょう。

3.いよいよ溶解処理を行います
回収した処分書類は段ボールに入れたまま溶解していきます。
なので、段ボールを開けることなく処理してしまうので情報漏洩の心配もありません。

環境にやさしく、とっても簡単

4.リサイクルでエコ活動を
溶解した文書や書類は建材や再生紙、トイレットペーパーなどの資源源としてリサイクルされます。
地球にもやさしくかつエコロジーなんてとても素晴らしいですね。

5.最後に証明書が発行されます
業者側から依頼者に証明書の発行がされます。
依頼者にもしっかりと処分が完了したことをお伝えしてくれます。
これで安心ですね

いかがだったでしょうか?
業者によって少しやり方が違うと思います。
あくまで一般的な流れとして理解しておいてください。
自分たちがやるのは処分書類等を段ボールに詰めて送るだけ。
シュレッダーならいちいちホッチキスを外し、機械の前で紙を入れて。
なんて面倒なことしなくて済むのです。
ぜひ溶解処理とりいれてみましょう。