無駄がなく、安心安全。 なおかつ地球にもやさしい!? 魔法のような溶解処理とは?

溶解業者に頼むならここがおすすめ

コスパ最高!とっても安い溶解処理業者

1.株式会社 西川
大阪近郊を対象に扱ってくれる会社です。
関西勤務の会社である場合はぜひおすすめします。
この業者さんのイチオシは何と言ってもお値段が圧倒的に安いこと。
一般的に溶解処理は一箱に対して約1400円ほどかかります。
しかし、西川さんは一箱400円でやっていただけます!!
とても安いですよね。
しかも、有料で段ボールを提供していただけます。
段ボールをわざわざ探し回る必要もありません。
また、有料段ボールを購入していただくと溶解処理の料金が無料なのです。
どこまでお得なのでしょうか。
小さい段ボールで料金がかさまししがちですがそれも阻止できます。
西川さんの社員さんが直接回収に来てくれますので、とても楽ちんです。

安心で全国どこからでもOKな溶解処理業者

2.クロネコヤマト
みなさんがよく知る運送会社のクロネコヤマトさんも溶解処理を行っているのです。
指定のハコを用意してくれますし、サイズの種類も豊富なので自分たちでお選びいただけます。
電話やネットで注文していただくとクロネコヤマトのドライバーさんが直接届けてくれます。
また、回収もドライバーさんが直接取りに来てくれるので、自分たちは処理したい文書や書類を詰めるだけ。
とても楽で、無駄がだいぶ省けます。
料金的には1847円と他の業者より高めです。
ですが、セキュリティがしっかりとしていますし、運送料や溶解処理料金もすべてそこに含まれていますので見方を変えればお得かもしれません。
クロネコヤマトさんをお勧めする一番の理由は全国から引き受けてくれるところです。
地方や個人会社などのかたは比較的に注文しやすいかと思います。